「お灸」が注目される理由

寒い季節になると、外気から体を守るために身をかがめる人もいますよね。
また、無意識にそのような姿勢を取る人も少なくないでしょう。
その結果、姿勢が悪くなり、心身の不調を招く原因につながるかもしれません。
一方、暖かい環境に身を置くと、身も心もリラックスしてきます。
体を温めたときも、そんな雰囲気を味わえますよね。
このような状態をつくるには「お灸」をするのも一案です。
鍼や灸は東洋医学にもとづく施術で、体の自然治癒力や免疫力を高めるなどの働きが期待されます。
そのためには、すぐに結果を求めるのではなく、何回か施術を受けることも考えましょう。
また、お灸は「鍼灸院」で受けるだけでなく、自宅で行うことも可能です。 
お灸は、皮膚に「もぐさ」を乗せて火を付けるイメージがありますが、いまでは、いろいろなタイプのお灸が登場しています。
火を使わないタイプ、香りを楽しめるタイプもある点でも注目されています。
また、使いやすいこともブームにつながっているようです。
「セルフ灸」や「お灸女子」と呼ばれることもあり、納得できるのではないでしょうか。
もちろん、お灸をするときは体調をみながら行うことが大切です。

Comments are closed.