確定申告も無関係ではない!還付金詐欺に要注意!

世の中を賑わす「〇〇詐欺」は、毎日のようにニュースになっています。
いろいろな手口があるため、自分だけは大丈夫と思わないことが大切です。
疑問に感じたことは一人で判断しないで、身近な人に相談しましょう。
詐欺のひとつに「還付金詐欺」があり、医療費の還付はよくある話ですよね。
また、確定申告後に税金が還付されるケースもでてきますが、そこに狙いを定めた詐欺も少なくありません。
確定申告にともない還付される税金がある場合は、「確定申告書B・第一表」の右下に振込先を記入します。
また、確定申告後は「国税還付金振込通知書」(ハガキ)が届くしくみです。
1カ月前後で届くこともあるため、申告が始めると少しでも早く行うとよいでしょう。
ハガキのシールを剥がすと、確定申告時に記載した振込先金融機関情報(一部は伏せられている)などが確認できます。
そのなかに、手続き開始年月日が記載されているため、還付金の口座振込日(休日を除き4~5日後)の目安にするとよいでしょう。
もし、還付金を振り込むといった電話がかかっても、絶対相手にしないことが大切です。
国税庁や税務署などを名乗る詐欺ですので、くれぐれも注意してください。

Comments are closed.