虫歯治療が嫌いでしょうか?

歯医者さんが大好きという方はいるでしょうか?
もちろん全ての人が歯医者がキライということはないでしょうが、多くの方は歯医者に対して良いイメージがないかもしれません。
虫歯の治療をする時の、歯を削る道具の音を聞くだけで、嫌な記憶が戻ってきてしまうという方もいるでしょう。

では歯医者をキライなままでいると、どうなる可能性があるのでしょうか?
虫歯の治療が遅くなる可能性があります。
虫歯が進行すると、痛みを感じるようになりますが、歯医者がキライであるため、痛みに耐えられるうちは、なかなか歯医者に行かない方もいます。

このようになってしまうと、どうしても虫歯治療が遅くなってしまうようになるでしょう。
もちろん虫歯をすぐに治療しなかったとしても、命に至るような事態にはならないので、ほとんどの人は緊急感を持つことはないでしょう。
しかし虫歯を放っておき、虫歯治療をしないことは、まったくメリットはありません。
虫歯を無視していたとしても、虫歯は進行するため、いつかは歯医者にいかなければなりません。
その時の治療は、より複雑で時間のかかるものになってしまっているでしょう。

Comments are closed.